スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)

 サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の開催にあわせ、世界自然保護基金(WWF)ジャパンが、同基金のパンダロゴを描いたサッカーボールを販売している。WWFジャパンでは、、サッカー選手たちの華やかなプレーの舞台の裏で、サッカーボールの多くが途上国の子供たちの安い労働力で製造されていると指摘し、「パンダボール」を通してその現状を広く知ってもらい、少しでも問題解決につなげたいとしている。

 WWFジャパンによると、多くのサッカーボールが、インドやパキスタンに住む子供たちの手によって製造されているという。長さ10センチの針2本で、硬く厚い革片を縫っていく作業は、子供にとっては重労働だが、その報酬はボール1個につき約30円。女性を含む大人の労働者も基準をはるかに下回る低賃金で長時間働かされているという。

 WWFジャパンではこうした状況を踏まえ、フェアトレード商品を紹介するNPO「わかちあいプロジェクト」(東京都墨田区)の協力のもと、パキスタンでサッカーボールを製造。1個につき100円が医療活動支援などの目的で、パキスタンの生産会社に支払われる。

 またボールの内側に使われるゴム素材は、スリランカの管理された持続可能な森で採取されたものを利用。森林保全の活動を展開する国際機関、森林管理協議会(FSC)の認証を得た。

 WWFジャパンは、新しいサッカーの楽しみ方を提案、「パンダボール」で人々に幸せと地球環境のことを考えようと呼びかけている。「パンダロゴサッカーボール」は、WWFジャパンの通信販売サイト「パンダショップ」で販売。1個4900円。問い合わせはパンダショップ(03・3769・1722)。【江刺弘子】

【関連ニュース】
<写真特集>パンダ写真館
<関連写真>南アW杯公式試合球「ジャブラニ」
<写真特集>絶滅の危機にひんしている動物も 毎日動物園
<写真特集>ごみで死にゆく マングローブ
<動画>野生生物の様子はこちら

亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
<オンワード樫山>土の中で自然に分解されるスーツ(毎日新聞)
はやぶさ JAXA教授「神がかり的だった」…任務完了(毎日新聞)
民主党支持率「V字回復」は自己否定ではないか(産経新聞)
司法修習生の給与維持訴え=日弁連などが集会―東京(時事通信)

<学力テスト>調査検討の専門家会議を発足 10日に初会合(毎日新聞)

 文部科学省は4日、小学6年生と中学3年生を対象とした全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の来年度以降の在り方などを調査検討する専門家会議を発足させ、10日に初会合を開くと発表した。全員参加方式から約3割の抽出調査に変更した今年4月の調査の検証を踏まえながら、教科増や調査方式などについて夏までに中間まとめを出す方針。

 会議では、学力テストの目的や対象教科・学年、調査方式、実施頻度について検討する。国語と算数(数学)以外に教科を増やす場合は、準備の都合から早くても12年度以降になる。

 同省は全国の都道府県・市町村教育委員会を対象に調査の目的や対象学年、規模、実施頻度などについてアンケート調査を実施しており、教育関係団体などからのヒアリングなどと合わせて検討の場に報告する。【本橋和夫】

【関連ニュース】
全国学力テスト:4回目開始 今回から3割の抽出方式に
全国学力テスト:結果、市町村別に公開を 県情報審が教委に答申 /島根
県教委:小中学校の学力、来年度までに九州トップレベルへ−−向上会議 /大分
追跡京都2008:全国学力テスト、検証委が分析 生活習慣・学力に相関関係 /京都
高校入試:公立高入試問題 基礎学力、今年も重視 前期に2万7972人受験 /大阪

「だまされたふりを」と現金詐取=警察作戦逆手の振り込め―東京(時事通信)
貧困ビジネス 施設入所拒否を指南 自称NPO、生活保護者囲い込む(産経新聞)
政調会長に玄葉・衆院財務金融委員長(読売新聞)
党内仕分けで「返り血」浴びる覚悟はあるか(産経新聞)
郵政法案たった6時間で強行採決 野党激怒「前代未聞の暴挙」(J-CASTニュース)

日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)

 政府は25日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関する日米の合意文書に、移設先として「名護市辺野古周辺」と明記し、これを踏まえた対処方針を28日に正式発表する方針を固めた。鳩山由紀夫首相に近い政府関係者が明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

地域特化型高専賃を開始、訪問介護軸に都内から―メッセージ(医療介護CBニュース)
巨大な角の新種恐竜=トリケラトプスしのぐ? ―メキシコで化石発見(時事通信)
接種後死亡は基礎疾患、インフル感染が影響―新型ワクチンで厚労省会議
相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
偽装結婚仲介で男逮捕=比人ニューハーフと―福岡県警(時事通信)

「親族優先」初適用 亡夫の角膜移植へ(産経新聞)

 日本アイバンク協会は22日、関東地方で死亡した50代の男性の角膜が妻に提供されることになったと発表した。1月の改正臓器移植法の一部施行で、親族への優先提供が認められ、初めてのケースとなる。男性の眼球は21日に摘出手術が終了しており、今月下旬から来月上旬に妻への移植手術が行われる予定。

 同協会と厚生労働省によると、男性は胃がんのため21日午後5時半に死亡。生前の今年4月、50代の妻に角膜を提供する意思をアイバンク登録票で示し、男性の主治医に対してもその意思を伝えていたという。

 妻は角膜ヘルペスのため片眼の視力がほとんどなく、移植を希望。同法施行後、アイバンクにレシピエント(移植を受ける患者)登録をしていた。男性のもう片方の角膜は移植を必要とする他の第三者に移植される予定。

 平成21年7月に成立した改正臓器移植法の一部が今年1月に施行され、死後に親族を優先して臓器提供する意思表示ができるようになった。親族の範囲は法律上の配偶者と実の親子。今回のケースでは男性の保険証で夫婦であることを確認した。

 日本アイバンク協会によると、3月31日現在で2604人が移植を希望し、レシピエント登録している。移植は原則、登録順に行われているが、待機期間は平均2〜3年とされる。

【関連記事】
臓器移植の新規登録者 4分の1が「親族優先」
臓器移植の親族優先 移植医療に入り込む感情
臓器移植の親族優先提供、世界でも類を見ない制度の是非
親族への優先提供 自殺者からは認めず 改正臓器移植法
臓器提供の意思 運転免許に記載 警察庁改正案
中国が優等生路線に?

「宇宙への夢、花開け」=山崎さん、松本零士さんに種(時事通信)
<尾瀬>山開き 遅い雪解け、残雪の合間からミズバショウ(毎日新聞)
大雨 交通乱れる 神戸で土砂崩れ(産経新聞)
環境面に徹底配慮=普天間代替施設―鳩山首相(時事通信)
<誤認逮捕>時効成立の男性 警視庁が謝罪(毎日新聞)

<新党改革代表>「舛添政治カレッジ」に16人参加(毎日新聞)

 新党改革の舛添要一代表は11日、昨年の衆院選で落選した自民党前議員を対象にした「舛添政治カレッジ」を国会内で開いた。舛添氏が自民党離党後、初めてとなった会合には16人が参加。中山泰秀元外務政務官は「政界再編は起こらざるを得ない。(舛添氏を)支持している」と記者団に語った。新党改革は今夏の参院選の候補者選考を急いでいるが、舛添氏が出席者に同党からの立候補を要請する場面はなかった。

【関連ニュース】
水野前衆院議員:自民を離党 みんなの党から出馬へ
新党改革:6人で旗揚げ 発車先行 理念後回し
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
新党:参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成
ファイル:内政・外交・安保 水野・前衆院議員、自民離党 みんなの党から出馬へ

<ダイヤ鑑定かさ上げ>直嶋経産相「事実関係を調査」(毎日新聞)
高砂熱学工業の元経理社員逮捕=1億余横領容疑−札幌地検(時事通信)
<火災>民家全焼 68歳男性死亡か 神奈川・海老名(毎日新聞)
不審火、バイクなど4台焼く 大阪(産経新聞)
マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)

<横須賀男性遺体>事情聴取予定の男性死亡 飛び降り自殺か(毎日新聞)

 神奈川県横須賀市の無職、小林章浩さん(62)とみられる遺体が見つかった殺人事件で、県警が参考人として事情聴取を予定していた男性が9日朝、東京都内のマンションの下で死亡しているのが見つかった。飛び降り自殺とみられる。

 警視庁月島署によると、9日午前6時15分ごろ、東京都中央区勝どき2のマンション(14階建て)下の路上で、男性が頭から血を流して倒れているのを通行人が見つけ、110番通報した。マンション屋上から飛び降りたらしい。遺書などは見つかっていない。

 男性は都内に住む30代の不動産会社元社員とみられる。営業で小林さん宅に出入りしていた可能性があり、県警浦賀署捜査本部が聴取のため連絡を取っていた。【中島和哉】

【関連ニュース】
横須賀男性遺体:死亡後にカード 複数回使われる
横須賀男性遺体:頭蓋内出血が死因
殺人:男性遺体に複数の切り傷や刺し傷 神奈川・横須賀
遺体発見:神奈川県横須賀の男性方で 頭部に殴られた跡
神奈川・横須賀の男性変死体:死因は頭蓋内出血

【日本発 アイデアの文化史】インスタントラーメン(下)(産経新聞)
<大型連休>25年ぶり「雨なし」(毎日新聞)
16・8万人、通勤客ら混乱 京阪、地下鉄、JR 人身事故など相次ぐ(産経新聞)
<高齢者住宅詐欺>容疑で社長夫婦を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
高卒限定の介護雇用事業―北海道釧路市(医療介護CBニュース)

愛知・豊川の家族5人殺傷 ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬高之容疑者(30)=殺人未遂容疑で逮捕=がインターネットを使用する電話回線をいったん家族に止められ、事件2日前の15日に「殺して火をつけてやる」と家族を脅していたことが一家の関係者の話で分かった。高之容疑者は自分で回線を復活させていたが、家族は16日に再び回線を止め、17日未明に事件が起きた。県警豊川署はネット使用を巡る一連のトラブルから高之容疑者が怒りを増幅させたとみている。

【豊川・家族5人殺傷】「何でおれのインターネットを解約した」容疑の長男、以前からトラブル

 殺害された岩瀬一美さん(58)の次男(24)の会社関係者や親族によると、高之容疑者は2〜3年前から一美さん名義のクレジットカードを使い、ネットオークションや通信販売でゲームなどを買っていた。自室は商品でいっぱいだったという。

 一美さんは事件の約2週間前に自宅の電話を止めたが、高之容疑者は勝手に回線を復活させた。15日には次男と三男文彦さん(22)を「インターネットを止めやがって。殺して火をつけてやる」と脅したという。

 だが16日、一美さんは再び電話を止め、高之容疑者は17日未明にネットが使えないことを知った。同署の調べでは、高之容疑者はこの後、「誰がネットを解約したんだ」と言って一家を次々と包丁で刺したとされる。

 同署は18日、高之容疑者を殺人と殺人未遂容疑で名古屋地検豊橋支部に送検した。【沢田勇、山口知】

 一家の関係者によると、殺害された岩瀬一美さんの毎月の給料は無職の長男、高之容疑者に管理されていたといい、引きこもり状態だった高之容疑者と家族のいびつな関係が浮かぶ。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男の会社関係者や親族によると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
【豊川・家族5人殺傷】「ネット競売、借金300万円」 父、警察に相談
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その1)
【豊川・家族5人殺傷】「何で解約したんだ」/外との接点絶たれ(その2止)
【豊川・家族5人殺傷】なぜ孫娘まで… 近隣住民ら絶句

普天間問題 徳之島3町長は官房長官との会談拒否(産経新聞)
「ママ、シャボン玉お願い! 」=自由研究、宇宙に託す−長女優希ちゃん(時事通信)
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」−東京地裁(時事通信)
シルク博物館でペルシャ絨毯展、イラン国外で初展示品も(産経新聞)
戸惑い広がるジオス受講生「受講料納めたばかり…」(産経新聞)

<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)

 神埼市長(佐賀県)松本茂幸氏(59)が再選。元市職員の狩野常徳氏(36)を破る。投票率は76.96%。

 確定得票数は次の通り。

当10280 松本 茂幸=無現<2>

 10043 狩野 常徳=無新[民]

割引財源で高速道建設=財政特措法改正案審議入り−衆院(時事通信)
赤いシャボン玉を公開=長女の夢、山崎さんが宇宙で(時事通信)
図書館司書らシックハウス被害 労災認定求め提訴(産経新聞)
<足利事件>遺族に警察担当者が謝罪(毎日新聞)
「よく分からないけど」谷垣氏「つぶやき」総裁に(読売新聞)

ギョーザ事件、21・22日に日中情報交換(読売新聞)

 千葉、兵庫両県の3家族10人が被害に遭った中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、警察庁は19日、中国公安省幹部との情報交換会議を21日と22日に、東京・霞が関の同庁で行うと発表した。

 中国側が3月26日に製造元の「天洋食品」(中国河北省)で工場の食堂の管理人をしていた元臨時従業員・呂月庭容疑者(35)の逮捕を明らかにして以来、日中両国の捜査幹部が直接、情報交換するのは初めて。

 中国側で会議に出席するのは中国公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任や刑事偵査局の幹部ら9人。日本側は警察庁の金高雅仁刑事局長のほか、千葉、兵庫両県警の捜査担当者ら10人が対応する。

 会議で日本側は、呂容疑者の逮捕に至った経緯や容疑事実、証拠関係などについて確認を求める方針。中国側は、日本での被害状況などについて情報提供を要請するとみられる。

米大統領「5月末決着」厳しく迫る…非公式会談(読売新聞)
銀閣寺 修復完了(毎日新聞)
4歳女児、車にひかれ死亡=ホームセンター駐車場で−埼玉(時事通信)
<山岳事故>福井の女性が滑落死…北ア・鹿島槍ケ岳近く(毎日新聞)
不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島(医療介護CBニュース)

警察署から盗み出す、高校生らオートバイ部品を(読売新聞)

 警察署に侵入し、押収された暴走族のオートバイから部品を盗んだとして、福岡市博多区の通信制高校2年男子生徒(16)と同区の無職少年(16)が建造物侵入、窃盗容疑で福岡県警南署に逮捕されていたことがわかった。

 発表によると、2人は2月8〜15日頃、証拠品が保管されている南署内の駐輪スペースに侵入。同署が暴走族の少年から押収していたオートバイ2台から、後部座席用の改造部品など4点を取り外して盗んだ疑い。同15日朝、署員が盗難に気づいた。

 駐輪スペースは道路沿いにあり、柵(高さ約2・5メートル)で囲まれ施錠されていた。少年らは、道路から柵を乗り越えたという。2人は「通りかかったら、かっこいいオートバイが目についた。自分のオートバイに付けるために部品を取った」と供述しているという。

 同署は事件を受け、柵に有刺鉄線を設置。古賀正徳副署長は「再発防止に努めたい」としている。

練習船、咸臨丸航跡追い“海”横断(産経新聞)
0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求(読売新聞)
威力業務妨害 運動場に無断でミカン植える…容疑の男逮捕(毎日新聞)
藤井元運輸相、自民に離党届提出(読売新聞)
髪を染めて修学旅行、教諭3人が30分体罰(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 即日
出会いランキング
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
携帯ホームページ
ライブチャット
selected entries
archives
recent comment
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    みっくみく (08/27)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    パトラッシュ (05/03)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    すかるしのぶ (04/28)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    リンデル (01/15)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    タンやオ (01/01)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    リョータ (12/27)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    モグモグ (12/17)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    ちんたまん (12/04)
  • <WWF>「パンダボール」でサッカーを 途上国の医療支援にも(毎日新聞)
    機関棒 (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM